所在地・連絡先

所在地:〒157-0067 東京都世田谷区喜多見9-20-32
メール:machimono@outlook.com
電 話:まずはメールにてお問い合わせください(メールにてご案内させていただきます)


代表:湧口 善之(ユグチ ヨシユキ)
建築家、 木工家、緑地コンサルタント。株式会社建築と木のものづくり研究室代表取締役。


事務局長:横山 恵(ヨコヤマ メグミ)。イラストレーター。
→FaceBook
→instagram

沿革・活動実績

【2012年】
・世田谷区、青梅市にて伐採木0.79立米回収(丸太材積)、木材化。
 参考:直径30cm、長さ2mの丸太の材積=0.18立米(末口二乗法による)

【2013年】
・世田谷区、杉並区、調布市、昭島市にて、工事現場等から伐採木約4.2立米回収、木材化。
・街で切られた木を素材にしたものづくり体験イベント「マチモノカフェ&木工ワークショップ」を7回、「木工ワークショップ」3回開催。マチモノカフェでは街の木の実を利用したお菓子などを提供。

【2014年】
・世田谷区、目黒区、調布市、狛江市、東大和市にて、工事現場等から伐採木約11.8立米回収、木材化。
・「マチモノカフェ&木工WS」を8回、「マチモノカフェ&草木染WS」、1泊2日のキャンプイベント(「自分で製材WS」など)を2回開催。

【2015年】
・世田谷区、大田区、調布市、国立市にて、工事現場等から伐採木約18.0立米回収、木材化。
・「木工ワークショップ」10回開催、街の自然の恵みをいただく食のイベント「マチモノ秋の収穫祭」開催。
・街で伐られた木々が再び暮らしの中に戻された大型事例、世田谷区、調布市、狛江市、大田区の街の伐採木12種で作られた「cafe aona」がオープン。
・公益信託世田谷まちづくりファンド キラ星応援コミュニティ部門、助成決定(春、秋に世田谷区にてイベントを開催予定)。
・法人化に向けての準備を開始

【2016年(予定)】
4月:世田谷区内の公園にて、街の木の現状〜未来へのビジョンの共有を目指す体験型イベントを開催予定。木挽体験や木工ワークショップ、街の木ガイドウォーキングなど。(現在、サポートスタッフを募集中)
7月:世田谷美術館区民ギャラリーにて、「自然の恵みは街にある」「街の自然は暮らしに活かせる」をテーマに展示会開催予定。

inserted by FC2 system