マチモノを応援してください!

SNSで応援する

私たちの街で、人と自然との関係をもっと良いものにするために、広く問題意識やビジョンについて共有し、考えていくことが大切だと考えます。マチモノのFacebookTwitterのフォロー・シェアなどで、情報発信にご協力いただければ幸いです。

木材の回収・木材化をサポートする

マチモノでは工事等で伐られた木々の回収・木材化のためのカンパを受け付けています。

ゴミ同然の扱いをされている街の伐採木の常識を変えて活かしたい。そのためにはとにかく実績を作って、街の木の可能性を示したい。そうした思いから、2016年までの間に、工事などで伐られた約100種、丸太材積にして27㎥(直径30cm、長さ2mの丸太に換算して約150本分)の木々を回収し、活用に取り組んで参りました(回収実績)。伐採木の活用には、運搬費用、製材費用、乾燥賃、保管費用など、多大な費用がかかります。マチモノではこれまで、補助金や助成金、寄付金頼みではなく、ほぼ全てを私費で賄って参りました(2016年2月現在)。

(回収の様子)

木材となった街の木でものづくりをして販売、その利益をまた回収に回していく、という理想に向かって取り組んでもおりますが、多大な手間とコストを使って木材化した木材は(どれも個性的で無二のもの、私たちにとっては特別な木材なのですが)、電話一本で届けられる海外産の安価かつ高品質な木材を使って行うものづくりと比べると、コスト面で著しく不利であり、利益を出すという点に関してはまだまだです。


(街に戻ってきた街の木々。NPOが運営する多世代交流施設にて。)

そんなことはおかまいなしに、私たちの街では日々、木が伐られていています。何十年もかけて育ってきた木々なのに、回収さえしておけばこの土地と木の物語を繋げていけるのに、どことも知れない処理場へと運び出されて行ってしまいます。私たちには、こうした木々を活かして創りたい街の姿があります。実現したいビジョンがあります。

私たちの街の木を活かし、街で使われる道具や家具、建物に生まれ変わらせて、私たちの街ならではの生活をつくっていく試みに、お力添えを頂ければ嬉しく思います。

作業を手伝って応援する(ボランティアベースです)

・イベントの実行委員やサポートスタッフ
・イベントや活動の写真・動画撮影
・ワークショップ等の講師役。
  木工、大工、木挽、剪定枝や樹皮などを使った草木染、樹皮などを使った籠編み、街にある自然の恵みを活かした料理等。
・園芸、盆栽など緑に関する趣味や知識をお持ちの方
・樹木医
・HPなどの製作、製作補助(使用ソフト:Adobe Dreamweaver)
・パンフレットやチラシ、会報の作成、デザイン等
(上記全て、プロである必要はありません。)

※伐採木の回収と木材化の作業について
伐採木の回収事案は、ほとんどの場合突発的に発生しますので、予定を告知することは困難です。また、建設現場をはじめとした伐採の現場は、工程管理や安全管理がシビアです。木材の回収は、先方の作業に遅延を生じさせることなく、事故やトラブルを起こさないよう円滑に行わなければなりません。そうした事情から、伐採木の回収時にオープンに見学や作業者を募ることは通常行っておりません。

街の木の作品を購入して応援する

作品のの販売によって得られた収益は、伐採された街の木の回収や活用、植樹活動に使わせていただきます。

企業のノベルティグッズ製作や家具・建築内装などのご相談も承ります。

*お買い上げいただいた作品をお店やイベント等でご使用の際には、街の木を活かすものづくりの会のHPBlogFacebookTwitterにてPRさせていただきますので、お申し付けください。

苗木のサポーターになって応援する

伐られる予定の木から作った苗や工事現場から救い出した幼木の里親を募集しています。 ご自身で所有の土地などに植えたいという方もぜひ。苗木をお引き取りの場合は、植木鉢代(植木鉢小150〜大350円)程度のご負担をお願いいたします。詳細はこちらをご覧ください。

樹木の伐採や剪定を依頼する

樹木の伐採や剪定を請け負います。経験を積んだプロが作業を行います。価格は一般的な業者と同等程度です。伐採した木や剪定枝は、できるだけゴミにすることなく活かします。

 

 


事務局にメールする

Facebook、Twitterでも、活動の報告やイベントのご案内をさせていただいております。「いいね」「フォロー」を頂ければ幸いです。

 

inserted by FC2 system